ぎっくり腰に注意して下さい。

久しぶりの更新となります。
寒暖の差が激しいためか、今年はぎっくり腰の患者様が多くいらっしゃいます。

ぎっくり腰になった時に特に重要なのが、すぐに患部を冷やすことです。
患部を冷やす方法は、下記の記事を参考にして下さい。

ぎっくり腰になった後の処置を待ちまちがえると、翌日・翌々日に痛みがましてしまうことも多くありますので、まずは冷やして安静にすることが大切です。

当院では、アイシングから電気治療、そしてテーピングを含め、当院独自の施術でぎっくり腰の痛みを取り除かせ頂きます。ぎっくり腰でお困りの際は、是非ご来院下さい。

皆様もぎっくり腰にはくれぐれもご注意下さい。